高校卒業後の進路を考えよう・アニメ制作の仕事には夢がいっぱい!

「アニメを作る」を仕事に

高校卒業後の進路の一つとして「アニメを作る」仕事があります。未経験でもアニメ業界に飛び込むことができますよ。

「好き」を仕事にしたい!

やっぱりアニメ制作の仕事が天職

自分の名前がアニメのエンディング画面に出ると、うれしくなります。やっぱり、アニメの仕事が天職だって思います。

年齢や経験は無関係です

高校を卒業後に飛び込んだ業界ですが、年齢も経験も関係ありません。実力があればさらに良い仕事が得られます。

高校卒でも活躍できるフィールドです

社会的マナーがあれば、学歴はほぼ不要です。専門学校で学んだ知識が今の仕事でしっかりと活かせています。

「好き」だけでは仕事にならない場合もあります

残念ながら「好き」だけでは仕事はできません。仕事として大成させる気持ちや、就業後に身に着ける技術が必要になります。

早くから技術を身に着けるのも一案

高校でもアニメ制作の勉強ができるところがあります。通信制などでコツコツ学べるので即戦力を目指す人はおすすめです。

日本を代表する文化を学べます

勉強

アニメーション特に日本の作品は全世界でジャパニメーションとして、日本を代表するカルチャーとして人気があります。これらの勉強を行う事は通常、専門学校や芸術大学が主流でした。最近では一芸に特化した学科を用意する風潮が高校にも出てきており、実際にアニメーションの事を学ぶ学科も高校の中で生まれてきています。日本を代表するジャパニメーションの技術やノウハウを学べるという事もあり、これらの学科を用意している高校は日本国内だけでなく、海外でも非常に高い人気を得ています。そして実際にこれらの高校は留学生を数多く入学させています。日本の学生にとってもこれらアニメーションを学べる学科のある高校で学べば、アニメの世界で仕事のつく事が夢ではなくなるので非常に高い人気を得ています。

技術やノウハウを学べます

その他

アニメ学科のある高校に行けば、原画の書き方から、キャラクター構築からアニメーション制作工程の構築まで全ての技術とノウハウを身につける事が出来ます。パソコンを使用したデザインなどはグラフィックデザインなどにも通じており、最先端の技術を身につける事が出来ます。これらの技術を身につける事により、アニメーション業界はもちろん、他の業界にも即戦力としての道が開けます。アニメーション制作の全てを学ぶ事が出来る高校を卒業すれば、就職にも道が開けます。

業界人として人脈も開けます

キーボード

アニメーション学科のある高校を卒業した卒業生の多くはアニメ業界で職に就いている事が非常に多くなっています。学校の先輩が多く業界内で働いているので、必然的に人脈が広がります。この業界で人脈が広くなれば、いずれはアニメ制作の全てを自分の手で行う事が出来る可能性もゼロではありません。アニメーションの制作は特殊な業界です。この特殊な業界内で人脈を作り上げれば、業界内で確固たる地位を得る事も可能です。アニメーション学科のある高校を卒業すればそれも夢ではありません。

広告募集中